センスの悪さを実感しています

洋服のセンスがなくなったなと思っている今日この頃です。というよりもだんだん歳とともに寒くなってくるとファッションというよりも、いかに暖かくするかということ重視になっている自分がいます。寒くなるとデニムはとても寒いのでついつい、デニムよりもウエストゴムの裏地が暖かいシャカシャカパンツになってしまいます。

トップスも暖かさ重視でとにかくどんどん重ねてしまうという。出来あがりはなんとみすぼらしいかっこになっているのが最近日常茶飯事。若い頃はこんなことなかったのになんて思いながら、周りの若いお母さん方のファッションを見ています。とっても自分のセンスが悪くなったような感覚とお洒落とほど遠くなってしまった自分にがっかりしますが、寒さにはかえられません。

Comments are closed.